日本の建築にはVISIONが必要です。

VISION ARCHITECTURE

日本の建築にはVISIONが必要です。

 

建築とは実に多様なモノサシの上で評価されるものです。

デザインに配慮された建築を造ることはもはや当たり前。

適正なコストと事業性。

長く価値を保つ資産性と収益性。

その街にとって必要とされる運用コンテンツや皆に愛されるブランディング。

 

建築としていま必要なものはVISIONではないでしょうか。

私たちAPSTUDIOは、建築をトータルな視点で見定め、

真に価値ある建築をプロデュースをしていきます。

APSTUDIOは、SKELTON&INFILLの発想で常に長期的なビジョンを持った新しいコンセプトの建築を実現していきます。

私たちの強みであるコンクリート建築に特化した技術的なイノベーション。

そしてSKELTON&INFILL という発想を活かしながら、今までとは違うアプローチによる建築つくりが始まります。

 

建築にはまだまだ無限の可能性を秘めています。

私たちは、その可能性を求めて今までにない新しい発想で挑戦する建築プロデュース企業です。

 

 

 

建築とは「価値を生む器」である。

そして建築は表層的で一時的なデザインではなく、その器に入れるコンテンツによって、ユーザーがより幸せでそして楽しく生活できるといった価値を生み出していく。

私たちはそんな建築が生み出したいと考えている。

そして、そういった既成概念にとらわれないクリエイティブで魅力あるコンテンツづくりが

APSTUDIOの存在価値である。

プロジェクトデザイン

用地企画

企画コンセプト立案

運営コンテンツ立案

建築デザイン

事業計画策定

事業資金サポート

プロジェクトマネジメント

建築コストマネジメント

工程スケジュールマネジメント

クォリティマネジメント

デザインマネジメント

プロジェクトオペレーション

リーシング

業態企画

運営サポート

ブランディング

VI、名称ロゴマーク開発

ウェブ制作

ユニフォーム企画

広告

広報

Please reload

長谷光浩

代表 一級建築士・プロデューサー

古田智紀

デザイナー

STAFF

株式会社行田鋸店
AP STUDIO 一級建築士事務

 

□代表者
代表取締役

坂本 茂子

 

□創業
昭和40年6月

 

□設立
平成22年6月


□業務内容
○建築プロデュース

○一級建築士事務所

○コンサルティング業

 

 

□免許 一級

東京都知事登録 第61302号

建設業都知事(般27)第143332号

宅地建物取引業都知事(1)第97137号 

 

AP STUDIO OFFICE
〒174-0071 東京都板橋区常盤台4-32-9 4F

T: 03 6260 9907

F: 03 6260 9908

 

© 2018 AP STUDIO. All Rights Reserved.

  • Black Instagram Icon